育毛剤

遺伝の薄毛も諦めずに早めの対策を

髪は遺伝が強く影響するといわれていますが、私の家系も代々髪の毛が薄い人が多く、私も若い頃からかなり気にしていました。

父はやっぱり髪の毛が薄く、60歳を超えてみるみるうちに薄くなってきました。

一緒に暮らしていると良く分からないものですが、私が大学生の頃から1人暮らしをするようになり、長い休みの時に帰省すると「あ、また薄くなった」とよく思ったものです。

だから、自分もこうならないために、早いうちから育毛を心掛けるようにしていました。

薄毛対策サイト

どこかの本か雑誌で、遺伝の薄毛や抜け毛も、早い段階で適切な処置をしていれば、その進行を遅らせることができると見たことがあったので、インターネットや雑誌などで育毛に関連することを学んでみたり、自分なりに勉強してみたりしました。

一番は髪の毛と頭皮を不潔にしないことが大事だそうです。

特に季節の変わり目は頭皮も過剰に脂分が出ることが多く、それによって髪の毛や毛根がダメージを受けやすいようなので、毎日きちんとお風呂に入って蒸気で頭皮を柔らかくし、その後、髪の毛に良いとされるノンシリコンシャンプーを使って入念に洗うようにしています。

指の腹を使って、ツボを刺激するようにしっかり洗うと、たった1回でもきれいに油分を落とし切ることができますよ。

そして、週に1回は必ずヘアパックをして、髪の毛に栄養を届けるようにしました。
他にも生活習慣を気をつけたり、髪に良いとされるサプリメントなども試したところ、現在40歳ですが、他の同期の人たちよりもはるかに髪の毛がしっかりしていると思います。

自分なりにこれからも自分に合った育毛対策をしていこうと思っています。

育毛剤の効果メニュー