育毛剤

育毛をして健康な髪を取り戻そう

もともと髪質が細くて柔らかく、一本一本のこしがないほうだったのですが、三十代になった頃あたりから、髪の分け目に肌色が目立つようになってきたのです。

髪もぺったんこで分け目も薄く……鏡に映る自分がまるでおばあさんのようでショックでした。

ウィッグを付けるにするにしても、突然髪の量が増えたのでは余りにおかしいでしょうし、分け目を変えたりしてみたのですが、長年付いてしまった分け目はそうそう変わってくれることもなく、だんだんと美容院に行くことすら躊躇うようになってしまいました。

美容師さんに頭頂部を見られることが恥ずかしいのです。

そんな時、パソコンで薄毛を検索していると「育毛」の言葉を見つけました。

それは自分自身の髪を健康に太くしようというものでした。

育毛に必要なマッサージ、シャンプー、食べ物など、色々と調べて試してみることにしました。

まずは頭皮や毛に優しいシャンプーに変えました。

ノンシリコンで弱酸性、無添加のものです。

普通に売っている市販のシャンプーは、つまり現在使っているシャンプーは台所用洗剤と同様のものだと知り、とても驚きました。

トリートメントで毛穴を詰まらせている可能性もあるのだとわかり、ノンシリコンだとトリートメントやコンディショナーも不要なので助かります。

そして適度な力のマッサージです。

そして食べ物とストレスに気をつけているうち、いつ頃からか髪が元気になってきたようなきがしました。

育毛に必要なことは肉体と心の健康ということに気付かされました。

育毛剤の効果メニュー